[おすすめ] 言葉遣いと人となりのつながりについての読み物

言葉遣いと人となりの結びつきがステレオタイプ化した「役割語」現象についてはこれ:

金水敏『ヴァーチャル日本語 役割語の謎』岩波書店

言葉遣いのキャラ化とその活用の現象を「方言コスプレ」として論じたのがこれ:

田中ゆかり『「方言コスプレ」の時代――ニセ関西弁から龍馬語まで』岩波書店

 

どちらも我々の言葉遣い選びが「人となり」をどう形作っているかを良く見せてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)